お気に入りブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【野球】HR減+巨人の低迷=統一球を見直し?

【野球】HR減+巨人の低迷=統一球を見直し?

1 :ポポポポーンφ ★:2011/07/27(水) 05:57:40.93 ID:???0
まさかこれほど野球が変わるとは思わなかった。
12球団の使用球を公平にするため、今季から導入された低反発の統一球、
いわゆる「飛ばない球」がかつてない投高打低現象を引き起こしているのはご存じの通りだ。

当初は牛皮の使用部位、
縫い目の高さや幅の違いから指先の繊細な感触が生命線の投手陣への影響が懸念されていた。
ところが、いざフタを開けてみると長打を気にせず、
思い切って内角を攻める強気の投球ができることから、勝ち星量産の追い風に。

日本ハムのダルビッシュは前半戦で、早くも昨年の12勝を上回る13勝。
巨人の内海もリーグ2けた一番乗りの10勝をマーク。
投手防御率をみても日本ハムの武田勝(1.21)をはじめ両リーグ合わせて1点台がナント10人。
これまででは考えられない事態である。

当然のように、打者にとっては悩みのタネ。
なかでも一番の被害を受けているのが“空中戦”を得意としていた巨人だ。
初めて低反発球を使用した2005年、チーム本塁打数が前年の259本から186本に激減したことから、
得点力ダウンは予想されていたとはいえ、前半戦のチーム得点208点はリーグ最少。 
昨季49本塁打で本塁打王に輝きながら、
12本塁打で足踏み状態が続くラミレスは右足甲の負傷があったものの、
移籍後469試合連続で守り続けていた4番の座を奪われるありさま。

「投手戦もいいが、野球の醍醐味でもあるひと振りで勝負を決める試合が少なくなった」。関係者の間から
こんな声が聞かれる中、
巨人が後半戦も低迷するようだと「野球の華」の減少を理由に、統一球の見直しを言い出しかねない。

ソース 産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110726/bbl11072613420000-n1.htm



3 :名無しさん@恐縮です:2011/07/27(水) 06:02:39.96 ID:i/LYxhbB0
ホームランだけじゃなくヒットも打てない。
これはボールだけが原因じゃないな。




7 :名無しさん@恐縮です:2011/07/27(水) 06:05:19.57 ID:3sgcnqUzO
ライトな野球好きとしては、バカスカHRが出る乱打戦の方が、見てて楽しいと思うの



8 :名無しさん@恐縮です:2011/07/27(水) 06:05:21.55 ID:d0TE6v3X0
強打者は不器用な奴が多いからな。
2~3年後には、低反発球にも慣れてHRも増えるだろう
[ 2011/07/28 16:19 ] プロ野球 | TB(0) | コメント(1)
プロフィール

Author:のたまん


inu

主に2ちゃんねるの
野球関連のニュースなどのスレを
私「のたまん」が紹介していきます。
ブログについてはこちら

相互リンク&RSS募集中。






メールフォーム

広告掲載パートナー大募集



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。